最先端ITの学校教育の環境作り

先日、プログラミング教育必修化がニュースで取り上げられていましたが、日本は世界最先端IT国家宣言をしているので学校教育の環境作りを早期にするのはどうでしょうか。「ヒト」、「モノ」、「カネ」と並んで、「データ」が今後の新たな資源となるのは誰もが感じているかと思いますが、今後益々IT産業の活発化が見込め、さらにはロボット産業という新たな分野も20年後には巨大なマーケットになっている可能性が非常に高いのも、誰もが薄々感じているはずです。日本ではまだまだなのかもしれませんが世界は既に動き出しているようです。今は日本の中での立ち位置ではなく、世界の中での立ち位置で動くべきであり、それが結果的に酒田の発展に繋がるのではないでしょうか。乱文にて失礼致しました。

義手を駆使するインドネシアの英雄「サイボーグ曹長」!ロボット産業が与えた「道」とは
http://nge.jp/2016/05/24/post-132114

石川一広

40代

男性

酒田市