超高齢社会を逆手に

東北公益文科大学「地(知)の拠点整備事業」庄内オフィス長・准教授です。
東北公益文科大学に、「大学連携型CCRC」を設置し、“大学まちづくり”の新しいステージを創造したい。高齢者が、学生と一緒に「住む、学ぶ、教える、活動する」新しい暮らしのスタイルを生み出し、全国に発信。超高齢社会を逆手にとって、公益大を中心として、衣食住、医療・介護、ヘルスケア、ICTなどの産業クラスターを造成し、雇用と消費の創出によって、新しい人の流れと経済を作り出す。また、地元の医療・介護の諸団体とも連携し、国が目標とする2025年までに、全国の模範となる「地域包括ケアシステム」の構築を実現する。
これは、公益大のための施策ではありません。「未来の酒田をつくる」一大事業として、「丸山市長」と共に、身を投じて実施していく所存です。よろしくお願いします。

鎌田剛

40代

男性

酒田市