酒田の20年後

例えば、新幹線を誘致したとして、降りた観光客はどこに向かうと思いますか?。私だけだろうか?鶴岡に行くと考えるのは?。

たまに遠縁者が遊びに来ても案内するとこは鶴岡です。羽黒山、映画村、致道博物館、藤沢周平記念館、湯田川温泉、湯野浜温泉、加茂水族館、琴平荘ラーメン、温海温泉、足湯、等。まぁ結果は数字で表れてるますよね。

では酒田にないものは何か?酒田も海鮮市場、山居倉庫、本間美術館、酒田ラーメンがありますが、温泉宿がないんですよね。新幹線誘致はしなきゃいけないと思いますが、温泉宿がない限り鶴岡に勝つ事は困難でしょう。

子供たちがどんな大人になるか、どんな大人に育てるかを考えた際、学問とスポーツの教育が柱になる。グローバルな人間に育てたいなら、今までのようなインプット型の教育だけでなく、プレゼンやディスカッションなどアウトプットの教育も小学生のうちから取りいれないと、酒田の子たちは日本の中で後れを取る事になるし、スポーツで活躍できる子を育てたいなら、教師が部活を指導するのではなく外部コーチを充実させなければならない。
日本で、世界で活躍させる子をたくさん排出したいのであれば、それがこれからの最低限の教育なのは誰でもわかってるはずなのに現段階でそれらをやっているとこが酒田の学校にどのくらいあるんだろうか?
子供たちにどれだけの教育をやったかで酒田の20年後が決まる。

早くそれぞれの分野の20年後を施策し動くべきでは?
いつまでも
夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。
         By吉田松陰
では困る
前向きに
夢ある者に理想あり、
理想ある者に計画あり、
計画ある者に実行あり、
実行ある者に成功あり。
故に、夢ある者に成功あり
の思考と行動を!

他の方も言ってるが、何にも代えがたいのはオンリーワンなんだと思う。何番せんじだかわからないがマラソンよりも他町他市他県にないイベントを定期化するようにお願いしたい。①競艇(夏場)②公道のカートレース(京田地区)③日本最大のボルダリング大会など。文化的観光資源が弱いなら、商業資源を作る事のほうが酒田らしい。

佐藤酉治

40代

男性

酒田市