私の考える改善点

今までの酒田市の施設整備について少々中途半端な感じです。
屋外プールは25mで公式競技に適さない。
陸上競技場はギャラリー席が観戦に適さない。
テニスコートのサーフェスが安価なためにデコボコに。
コートブラシも買い替えて頂けない。
光が丘コートにもシャワー施設が必要です。
など、プレーヤーへの配慮よりも予算や整備する側の都合が優先された結果です。
スポーツ振興に力を入れて頂きたいと思います。
これはスポーツ施設に限らず様々なインフラ整備にも同じ事が言えるのではないでしょうか?
市民の声よりも予算や施行サイドの都合で、出来上がったモノは使いにくい。
飛島丸も双胴船である必要は全くありません。
外洋で双胴船はデメリットが大きいからです。しかしこの事が協議された事もありませんでした。
酒田市として最悪な自転車のマナー向上運動を展開し、全国的に模範となる都市を目指しては如何でしょうか?
景気低迷の中、少子高齢化が進む中で、行政と企業が協力して雇用の拡大、女性の社会的向上、景気回復を図る事で、育児環境の改善、介護問題への寄与が可能だと考えます。
散文て申し訳ございませんが、私の考える一部を書かせて頂きました。

佐藤一憲

50代

男性

酒田市